外国人技能実習生の問題点/賃金や失踪について

with コメントはまだありません

海外実習生の失踪問題

 

1月15日の講座テーマ
《外国人技能実習生 経営者・管理者講座》

仲本代表理事より新春の挨拶をさせていただき、昨今の建設業のグローバル化についてや、今後のクラフツメンスクールの方向性などをお話しさせていただきました。

今回は松澤理事が代表理事を務める、海外技能実習生の受け入れ機関である、首都圏建設技術交流協同組合のご縁があり、

株式会社SBCの代表取締役の山口会長を、ゲストスピーカーとして迎えることとなり、3部構成の講座という形となりました。

第1部の山口会長からは『業界を支える外国人 人財』というテーマで、外国人技能実習生に早く日本文化に慣れてもらうために、ベトナム現地から教育を始める事の重要性や、

日本の教育を習慣化させるために、スマホでのチェックができるようなシステムを共同開発したりして、彼らを日本の経済を支える『人財』として確保・管理・教育していく事が大切だとお話しいただきました。

第2部はクラフツメンスクールの松澤理事が代表理事を務める、首都圏建設技術交流協同組合で問題となっている失踪問題についてや、

実習生を受け入れるために各会社が負担する費用や準備や心構えなどを、スライドを使って分かり易くお話しいただきました。

第3部は首都圏建設技術交流協同組合の事務局の橋爪さんから、企業によって問題が起きる前から、実習生への対応にズレがあるとの事で、

その指摘を会員様にアンケートにしてお渡ししてチェックしていただき、更に現場での詳しい実情とそれらの解決方法を具体的に話していただきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《外国人技能実習生 経営者・管理者講座》

式次第

14:00 開会宣言

14:00 代表理事挨拶

14:10 株式会社 SBC

代表取締役会長 山口博之

15:00 トイレ休憩

15:10 首都圏建設技術交流協同組合

代表理事 松澤忠大

16:00 実習実施者チェック表の記入(含トイレ休憩)

16:10 解説

16:20 現場の実情と解決方法

クラフツメンスクールのPR

事務局 橋爪幹幸

17:00 閉会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【新講座のお申し込みやお問い合わせ】
メール:craftsmen.school@gmail.com
電話:045-470-3536
FAX:045-470-3537

橋爪携帯:080-9038-1257
お問い合わせページはこちらから

 

※一般社団法人クラフツメンスクールでは講座の日時の開催について、雨樋実務者養成講座・外装番頭講座・大工講座・足場作業主任者講習など変更や追加などございましたら、都度お知らせさせていただきます。

 

クラフツメンスクールHPはこちら

一般社団法人クラフツメンスクール