8月、フルハーネス型墜落制止用器具特別教育講座!

with コメントはまだありません

ソーシャルディスタンスを取りながら

クラフツメンスクールHPを閲覧いただきまして、ありがとうございます。

講師は前回と同じ、マキ建設工業 田中さんにお越しいただきました。

受講生は27名でしたので、各机は一人分の間隔を空けての講座とさせていただきました。

職人さんたちにとっては、毎日の作業に用いる設備の種類や取り扱い方法など、普段は現場で当たり前の事だと思います。

ですが、今回の講座では墜落制止用器具の必要性の再確認をしたり、建設現場での各々作業員の認識の違いなど、とても勉強になったとの感想をいただきました。

更に保護帽の使用方法などや、胴ベルト・フルハーネスなど自分に合った安全帯を選ぶ基準なども、スライドや動画を見ながら勉強をしました。

 

【カリキュラム/内容】
Ⅰ、作業に関する知識
Ⅱ、墜落制止用器具に関する知識
(フルハーネス型のものに限る)
Ⅲ、労働災害の防止に関する知識
Ⅳ、関係法令
Ⅴ、墜落制止用器具の使用方法等
(実技講習)

【時間】
9:00~16:30

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【新講座のお申し込みやお問い合わせ】
メール:craftsmen.school@gmail.com
お問い合わせページはこちらから

※一般社団法人クラフツメンスクールでは講座の日時の開催について、雨樋実務者養成講座・外装番頭講座・大工講座・足場作業主任者講習など変更や追加などございましたら、都度お知らせさせていただきます。

クラフツメンスクールHPはこちら