9月、フルハーネス型墜落制止用器具特別教育講座!

with コメントはまだありません

クラフツメンスクールHPを閲覧いただきまして、ありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大を防止する目的により、フルハーネス講習などいくつかの講座はリスクを避けて、各社配属前に受講するという流れにさせていただいております。

HPをご覧いただいたとの事で、株式会社 金沢工業様からベトナム人技能実習生が2名参加いただきました。


建設現場の中でも高所現場では、もしもの墜落時に内臓の損傷や胸部等の圧迫による危険性が指摘されており、国内でも胴ベルト型の使用に関わる災害があとを経ちません。

このような背景から、厚生労働省は安全帯の名称を「墜落制止用器具」に改め、国際規格であるフルハーネス型を採用することになりました。

厚生労働省のガイドラインはこちらから

これからも建設業で働くにあたり、参加された皆様には自分や仲間の命を守るために、講習で得た知識を現場で実践していただきたいと思います!!

【カリキュラム/内容】
Ⅰ、作業に関する知識
Ⅱ、墜落制止用器具に関する知識
(フルハーネス型のものに限る)

Ⅲ、労働災害の防止に関する知識
Ⅳ、関係法令
Ⅴ、墜落制止用器具の使用方法等
(実技講習)

【時間】
9:00~16:30

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【新講座のお申し込みやお問い合わせ】
メール:craftsmen.school@gmail.com
お問い合わせページはこちらから

※雨樋実務者養成講座・外装番頭講座・大工講座・防水講座・足場作業主任者講習など、その他講座の開催についてはお問い合わせください。